<< ボーイズ・オン・ザ・ラン | main | オーシャンズ11 >>
航空大革命 10年後に航空市場が倍増する/秋本 俊二
日本では格安航空会社の就航が相次ぎ、世界的にも航空業界の再編が進んでいる。
テクノロジーやサービスの進化でますます便利に、
快適になる航空業界の未来の姿を、わかりやすく解説する。

著者の飛行機好きっぷりがわかる本。
小2の時の愛読書がJR時刻表だった自分とは相容れない部分があるのは仕方ないか。
たしかに新興国の経済成長やLCCの需要増加が見込まれるのはわかるが、
それはワールドワイドでのこと。
日本の需要や展望に対しては楽観視しすぎで、かなり願望が入りこんでいるように思った。
JALについての思い入れもわかるが、
どちらかというと、自分はこっちに共感するタイプ。
とか、なんとか言いながら、結構勉強になった。

カテゴリ:書評 | 22:45 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:45 | - | -
コメント
おっ、読んでくれたんだ。
たしかに純粋な予想ではなく、秋本さんの願望大いに入ってるよね。
ま、この本はそれでいいのかなと思うけど。
リンク先の記事も興味アリ。
といいつつ、登録の手間を惜しんで、まだ最初の1Pしか読んでないけどまた近く読んでみるわー。

しかしあいかわらずいいペースで本読んでるね!!
| えみこ | 2012/09/23 2:23 AM |
なんだかんだ言って、LCCは機会があれば乗ってみたいなあ。

本は2カ月に3冊くらいちゃう?
これがええペースかどうかはあれですけど・・・。

| まさかず | 2012/09/24 1:34 AM |
あら、そんな感じ? 私がまとめ見しすぎか〜。大阪ならピーチ乗りたいね!!
| えみこ | 2012/10/01 4:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hona-saibaba.jugem.jp/trackback/1700
トラックバック