<< 接待を受ける | main | 宗教が往く/松尾 スズキ >>
生きてるだけで、愛 /本谷 有希子
あんたと別れてもいいけど、あたしはさ、
あたしと別れられないんだよね、一生。
母譲りの躁鬱をもてあます寧子と寡黙な津奈木。
ほとばしる言葉で描かれた恋愛小説の新しいカタチ。

面白かった。
結構、前に読んだのでよく覚えてないけど。
この作家はなかなか良い。
これで2冊目だが、また、読もうと思う。
カテゴリ:書評 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 22:53 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hona-saibaba.jugem.jp/trackback/760
トラックバック
生きてるだけで、愛 本谷有希子
あんたと別れてもいいけど、あたしはさ、あたしと別れられないんだよね、一生。母譲りの躁鬱をもてあます寧子と寡黙な津奈木。ほとばしる言葉で描かれた恋愛小説の新しいカタチ。 ねえ、あたしってなんでこ...
| 粋な提案 | 2010/12/03 3:20 PM |