<< クライマックスは着替え中 | main | 草野球開幕 >>
夢を与える/綿矢 りさ
私は他の女の子たちよりも早く老けるだろう。
チャイルドモデルから芸能界へ―
幼い頃からTVの中で生きてきた美しくすこやかな少女・夕子。
ある出来事をきっかけに、彼女はブレイクするが…
少女の心とからだに流れる18年の時間を描く。

自身が若くして芥川賞をとって、
ブレイクした経験を生かして書いたのでしょうか?
まだ精神面で幼いときに、スポットライトがあたってしまう、
プレッシャーや苦しみが描かれている。。。
とはいえ、読後感が悪すぎる。
後半は着地点が見つからない感じ。

カテゴリ:書評 | 18:00 | comments(1) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 18:00 | - | -
コメント
読み終えたあとに襲う恐怖感のスケールがすごかったです。
トラックバックさせていただきました。
| 藍色 | 2010/11/25 2:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hona-saibaba.jugem.jp/trackback/866
トラックバック
夢を与える 綿矢りさ
私は他の女の子たちよりも早く老けるだろう。チャイルドモデルから芸能界へ。幼い頃からテレビの中で生きてきた美しくすこやかな少女・夕子。ある出来事をきっかけに、彼女はブレイクするが…。成長する少女の...
| 粋な提案 | 2010/11/25 2:33 AM |